【マンガ家になるには】長時間座っても腰痛にならない座り方 椅子の高さと机の高さ編  沖縄 マンガ デビュー 学校


Warning: Use of undefined constant user_level - assumed 'user_level' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/ifla/www/w15/blog/wp-content/plugins/ultimate-google-analytics/ultimate_ga.php on line 524

M0404.jpg

漫画を書く時は、机に長時間向かうことになります。長時間、座りっぱなしでいると、腰が痛くなったり、肩が凝ったりして、集中できなくなってしまうことがありませんか? 疲れない作業環境を作るコツは、「正しい机と椅子の高さを知ること」なんです。正しい高さと座り方を理解して、快適な環境を作りましょう。

知っておきたい疲れない机と椅子の高さ

今使っているデスクを選ぶ時は、部屋の大きさに合うか、デザインなどが気に入るかで選びませんでしたか? もし買い直す場合は、椅子と机のベストなサイズも意識してみましょう。また買い替える予算がなくても、板を使って今の机と椅子を調整する方法もご紹介します。

机の高さは70センチがベスト

床から机の上部までは70センチがベスト。そして、肘は90度になるように座るのが理想的と言われています。もし今の机で高さを調整する場合は、台を使います。ホームセンターなどで売っているもので十分です。

机が低い場合は、平べったい台の上にパソコンや原稿を置いて机自体を高くします。逆に高すぎる場合は傾斜をつけて、調節します。ちなみに机のサイズを測らなくても、無意識に体が前のめりになってしまう時は、机が低いサイン。前のめりになっていると感じたら、台を用意して高さを調整してみてはいかがでしょうか。

椅子はメーカーよりもどんな形かが大事

椅子選びはメーカーよりも形が大切です。理想の形は、背もたれがあり、肘掛けがあるものです。そして座面の高さは40センチから45センチがよいと言われています。座り方は足の裏を床にしっかりつけること。そして座面の先端と膝裏の間に拳1つ入るくらいにし、背もたれに背中をくっつけないように座ります。

姿勢のバランス

椅子に座った時、机の面と目は30センチ離すのがよいと言われています。どのくらい離れるのがいいかわからない時は、机の上に30センチ定規を置いて、おでこをつけて確認すると感覚がつかめます。また、パソコンを使う時は、キーボードの「B」のキーが身体とモニターの真ん中に来るようにするとよいのだとか。

照明選びも実は大事なポイント

照明選びも大事です。目が疲れないようにするためには、明るすぎず暗すぎない、ほどほどの明かりを選びましょう。せっかく、椅子や机がよいバランスでも、目が休まらず疲れてしまっては、快適に作業ができません。

正しい高さを知って調節すれば疲れにくい!

長時間作業するのに欠かせない机と椅子。高い椅子や机を買えばよいというわけではありません。価格ではなく、自分に合った疲れないサイズをきちんと選ぶことが大切です。今の家具を買い替えることができなくても、台を使って調整することもできます。いろいろ試して、自分にとって疲れないバランスを見つけてみてください

 

マンガが上手くなりたい!マンガの勉強がしたい方は☆こちら☆

>>詳しい情報が満載!資料請求(無料)は★こちら★

総合学園ヒューマンアカデミー那覇校は、沖縄県那覇市にある「声優」「マンガ・ゲーム」「音楽」「スポーツ」専門の学校です。
声優・俳優・タレント・歌手・ボーカル・音楽・アニソン・アニメ・CG・映像・マンガ・イラスト・デザイン・キャラクター・広告・WEB・ゲーム・プログラム・IT・企画・シナリオ・スポーツトレーナー・インストラクター・コーチ・体育教師などが目指せます。
毎日通う全日制のほか、夜間・週末などに学ぶコースもあります。

 

沖縄 声優|沖縄 マンガ|沖縄 ゲーム|沖縄 アニメ|沖縄 スポーツ|沖縄 ミュージック|学生が運営するWEBサイト