【声優になるには】声優はどんな演技力の練習をしてるの? 沖縄 声優 学校 デビュー


Warning: Use of undefined constant user_level - assumed 'user_level' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/ifla/www/w15/blog/wp-content/plugins/ultimate-google-analytics/ultimate_ga.php on line 524

S0605.jpg

プロの声優は高い演技力を持っていますが、ふだんどんな練習をしているのでしょうか? どんな練習を積めば、人を感動させることができるのでしょうか?今回は、演技力を鍛えるための練習法を紹介していきます。

演技力を伸ばす練習法

これから3つの練習法をご紹介します。どんな練習法を用いるにしても、演技力を伸ばしたいなら、「上手な演技をするにはどうしたらいいだろう?」と考えるのではなく、「どうやったら自分が演じるキャラクターになりきれるだろう?」と考えてください。キャラクターへの理解こそが豊かな演技への第一歩です。声の使い方や表現力に気を取られて、キャラクターに対する興味をおろそかにしないようにしてくださいね。

1.小説を朗読する

小説の朗読は効果的な練習になります。朗読する小説は、群像劇などの登場人物が多い作品を選ぶと良いでしょう。アニメ化やCDドラマ化されている作品は避けてください。そして朗読の際には「この人物はどんな人柄で、どんな声でどんなしゃべり方をするんだろう?」と考えながら、感情を込めて読んでみましょう。また、朗読を行わなくとも読書を習慣づけていれば、架空の人物に対する理解力や洞察力が伸びて想像力が養われていきますよ。

2.テレビドラマを見て、演技をトレースする

テレビドラマを見ながら、登場人物たちの演技をそっくりまねてみましょう。この練習をする場合は、海外ドラマよりも日本のドラマの方が良いですよ。さらに、自分の演技を録音し、ドラマの役者の演技と比べてみましょう。プロの俳優と自分を比較すれば、それぞれの力量がはっきりとわかるはずです。できれば、テレビドラマに出演している登場人物のすべての演技をまねてみることをオススメします。

3.体を動かしながら演技練習をする

声だけでなく、全身を使って演技をしてみてください。「えっ! 声優なのに全身で演技するの?」と思うかもしれませんが、全身を使うと演技しやすいことは確かです。小説やテレビドラマを使った練習と組み合わせても良いでしょう。ただし、無理やり体を動かそうとしてはいけません。「演技につられて体が動いた」状態を目指してくださいね。

演技力は練習量がモノを言う

演技力は「ウソをつく力」「ウソを表現する力」ではなく「その役になりきる力」。小手先のテクニックでは本物の演技にはなりません。練習量がモノを言いますから、日々の鍛錬を怠らないでくださいね! また、より具体的かつ専門的な練習法も存在するので、確実に高い演技力を獲得したいのであれば、専門スクールへの入学を考えてみましょう。

【無料 資料請求】最短2日でお届け!まずはパンフレットを取り寄せよう!

【無料 学校見学】随時開催中!学校見学はこちらからお申込みできます!

【無料 体験授業】オープンキャンパス!体験授業はこちらから申込できます!

声優の勉強がしたい!声優になりたい方は、★こちら★

総合学園ヒューマンアカデミー那覇校は、沖縄県那覇市にある「声優」「マンガ・ゲーム」「音楽」「スポーツ」専門の学校です。
声優・俳優・タレント・歌手・ボーカル・音楽・アニソン・アニメ・CG・映像・マンガ・イラスト・デザイン・キャラクター・広告・WEB・ゲーム・プログラム・IT・企画・シナリオ・スポーツトレーナー・インストラクター・コーチ・体育教師などが目指せます。
毎日通う全日制のほか、夜間・週末などに学ぶコースもあります。

沖縄 声優|沖縄 マンガ|沖縄 ゲーム|沖縄 アニメ|沖縄 スポーツ|沖縄 ミュージック|学生が運営するWEBサイト|http://h78w.com/blog/