【スポーツトレーナーになるには】スポーツの世界で求められるコーチングスキルとは?  沖縄 スポーツトレーナー 資格 学校


Warning: Use of undefined constant user_level - assumed 'user_level' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/ifla/www/w15/blog/wp-content/plugins/ultimate-google-analytics/ultimate_ga.php on line 524

S0603.jpg

「コーチングスキル」という言葉を耳にしたことはありますか? 最近、ビジネス系の書籍でよく目にする用語ですが、実はスポーツの世界でも重要視されている技術なのです。特に、スポーツトレーナーにとっては無くてはならないスキルですよ!

代表的なコーチングスキル

目標達成のために相手を導き、手助けしていく技術群を総称してコーチングスキルと呼びます。今回は代表的なコーチングスキルをいくつか紹介していきます。

傾聴

相手の話を聞く技術です。うなずきや相づち、言葉の復唱などを行い、相手の話を促す技術も含まれます。相手の話を適切に聞き、会話を促すことによって、相手の情報や要求を知るのはもちろん、自尊心を回復させることができます。

承認

相手を称賛し敬意を表する技術です。現在のトレーニング方法やキャリアパスに不安を抱いているときなどは、この承認を用いて相手の自信を取り戻すことができます。

質問

相手に問いかける技術です。相手の状況や状態を質問によって探り、自分自身、そして相手自身に問題点を認識させることができます。よく「質問なんて簡単だし、技術なんて関係ない」と言う人がいます。でも実は質問という行為は奥深く、相手の思考に大きな影響を与えるのです。コーチングスキルを身につけた人は、「オープンクエスチョン」「クローズドクエスチョン」「チャンクダウン」「チャンクアップ」等々、様々な質問法を駆使して問いかけを行います。コーチングの世界では、質問は極めて重要なスキルだと認識されています。

要求

「○○してください」と相手にリクエストする技術です。使いどころを間違わなければ、相手の背中を押して一気に成果を出すことができます。しかし、うまく使わないと、要求ではなく命令になってしまい、それが相手の失敗や不信感、不満感につながったりするので注意が必要です。

スポーツトレーナーを目指すならコーチングスキルは必須

もしあなたがスポーツトレーナーを目指しているなら、コーチングスキルは必ず必要になってくるはずです。なにせスポーツトレーナーは、生きた人間を相手にする職業です。場合によっては、数十人〜数百人の人々に指導するケースだってあります。そうした多彩な人間の心理状態や行動が自分の受け答えで変化し、結果として「コーチングスキルのレベルでクライアント(選手)の成績が変わってくる」のです。これは極めて専門的なスキルと言えるでしょう。そんなコーチングスキルを獲得したいなら、専門スクールなどで正しい知識を身につけるべきです。

トレーナーの勉強がしたい方は ☆こちら★

>>詳しい情報が満載!資料請求(無料)は★こちら★

総合学園ヒューマンアカデミー那覇校は、沖縄県那覇市にある「声優」「マンガ・ゲーム」「音楽」「スポーツ」専門の学校です。
声優・俳優・タレント・歌手・ボーカル・音楽・アニソン・アニメ・CG・映像・マンガ・イラスト・デザイン・キャラクター・広告・WEB・ゲーム・プログラム・IT・企画・シナリオ・スポーツトレーナー・インストラクター・コーチ・体育教師などが目指せます。
毎日通う全日制のほか、夜間・週末などに学ぶコースもあります。

 

沖縄 声優|沖縄 マンガ|沖縄 ゲーム|沖縄 アニメ|沖縄 スポーツ|沖縄 ミュージック|学生が運営するWEBサイト